<u id="kca8c"></u>
<acronym id="kca8c"><center id="kca8c"></center></acronym><button id="kca8c"></button>
  • <button id="kca8c"></button>
  • <menu id="kca8c"><rt id="kca8c"></rt></menu>

    リクライトTNは、当社が開発した窒化珪素焼結体(Si3N4)です。
    アルミニウム溶湯用部材等といった様々な用途にご利用頂けます。

    リクライトTNの特長

    ◆緻密な窒化けい素質焼結体である

    ◆高強度・高靭性であるため耐熱衝撃が高い

    ◆溶融アルミニウムに濡れにくい

    ◆腐食性ガスに対する耐食性が高い

     

    リクライトTNの特性表
    特性項目 単位

    リクライトTN

    (Si3N4

    TKK's SiC
    気孔率 % <1 <1
    かさ比重 - 3.3 3.05
    曲げ強度 R.T. MPa 590 315
    900℃ MPa 540 300
    ヤング率 GPa 250 380
    ポアソン比 - 0.27 -
    破壊靭性 SEPB MPam1/2 5 2.9
    耐熱衝撃 △T 600 300
    熱膨張率 800℃

    ×10-6/

    3.9 4.5
    比熱 R.T. KJ/kg・K 0.7 0.7
    熱伝導率 R.T. W/mK 30 200
    電気抵抗 R.T. Ωcm 2.5×1015 2.0×103
    900℃ Ωcm

    1.7×107

    1.0

    ※上記表の値は、テストピースの測定による参考値です。
    ※特性値は製品の形状や使用条件により異なる場合があります。
    高温強度及び耐熱衝撃性
    リクライトTNの用途例
    1.アルミニウム溶湯部材

    リクライトTNは、不純物汚染がなく、アルミニウムが付着しにくく、メンテナンスが容易であるため、アルミニウム溶湯部材として使用されます。

    ヒータチューブの使用実績では、1年以上の寿命を達成しています。

    [用途例] ヒータチューブ

    【最大製作可能寸法】 内径:φ100 全長:〜1600

    1本から販売いたします

     

    [用途例] 熱電対用保護管

    標準規格】 φ28×16×400〜1200L

    溝形状は、希望寸法に加工可能

    1本から販売いたします

    エレマ発熱体とのユニット化
    エレマ発熱体は、高度な技術と品質が要求される高温高熱技術分野のパイオニアとして高い評価を得ており、幅広い用途開発によってあらゆる分野でご愛用いただいております。このたび、新しく開発したリクライトTNのヒータチューブとユニット化させ、業界では唯一の一貫生産を実現しました。

    エレマ発熱体とリクライトTNのユニット写真

    (チューブ内径には当社SGR型発熱体挿入)

     

    ◆一貫生産によるリードタイムの短縮

    ◆設計の自由度(柔軟な対応)

    ◆耐熱性が高く、高出力(高効率化)

    ◆CO2ガス等の排出がない(クリーン)

    ◆コンパクト(軽量化)

    ◆200V電源使用

    ◆過昇温の検知

     
    2.高温腐食性ガス用部材

    リクライトTNは、高温時でのハロゲンガス等の腐食性ガスに対して強度劣化が少なく腐食性に優れています。既に、ヒータ保護管や熱電対用保護管として実用化しており、使用実績で従来の製品の2倍以上の寿命を達成しています。

    耐食性評価(強度劣化比較)

    【試験条件】

    処理温度:1300℃

    雰囲気:0.24%Cl2Ar

    保持時間:100時間

     

    ※特性値は製品の形状や使用条件により異なる場合があります。

    サイトポリシー 個人情報保護方針 PAGETOP
    Copyright(c)2007 TOKAI KONETSU KOGYO co.,LTD.ALL Rights Reserved.
    ラヤナトヘオラヤナトムヌヨ゙セォニキ